豊かな感動の輪を広げたい、人が今日を生きるために…。

前へ
次へ

* news *

2017-11-12
11月12日の神戸芦屋のイマジン語学スタジオでの私の一人語り 「今日は死ぬのにもってこいの日」は
満席、大好評で終了いたしました。終演後はパーティーとなり、料理家の櫻井絵里子先生の素晴らしく
美味しい お料理とワインでみなさまと語らうことができました。外国の方も数名いらっしゃいました。
お客様の温かい拍手と熱い握手と慣れないサインにアタフタしながら、また来てください!のお声に
嬉しい涙とともにさらに良い語りを目指 さなければ!!!という思いでいっぱいになりました。
主催してくださったイマジン語学スタジオのオーナーの山本みどりさん、櫻井絵里子先生、そして
ご観劇くださいました関西のみなさまに心からお礼を申し上げます。
2017-06-23・24
水の輪Presents 森うたう語りの世界「今日は死ぬのにもってこいの日」は多くの方達に観ていただき、
満席にて終了いたしました。翻訳者の故金関寿夫先生の奥様やご親族、発行元のめるくまーる出版代表
取締役社長梶原正弘様、著者故ナンシー・ウッドの娘さんインディア・ナンシーさんとコンタクトを
とってくださったタトル・モリ・エージェンシーの川地麻子さんもきてくださり身にあまるほどの
お言葉をいただくことができました。今後も様々な場所で上演させていただきます。少人数のお客様
から承らせていただきますのでぜひお声をかけてください。宜しくお願いいたします。

* flyer *

  • * 今日は死ぬのにもってこいの日 *

    ナンシー・ウッドの原題『MANY WINTERS』(1974)は、ニューメキシコ州に居住するタオス・プエブロインディアンの口承の人生観、死生観を著者ナンシー・ウッドが詩と散文にまとめたもの。『今日は死ぬのにもってこいの日』(1995)はその日本語版。自然と共存し自然を神と崇めるプエブロ インディアンのスピリットを女優の森うたうが一人語りでお届けします。 この機会に是非ご鑑賞ください。日時:2017年11月12日(日)17時30分 参加費:大人(中学生以上)6,480円(鑑賞料金・食事代を含む) 料理:櫻井絵里子 ワイン:本城真矢(ソムリエ)

  • * 今日は死ぬのにもってこいの日 *

    水の輪Presents 森うたう語りの世界「今日は死ぬのにもってこいの日」日時:2017年6月23日(金)-24日(土)19時開演 場所:Com.Cafe音倉

  • * 水の輪MARCH2016 *

    [忘れない 風化させない]=被災地に思いを込めて= 11月12日のチャリテーイベントは、今年も無事に終了いたしました。お越しくださいましたみなさまありがとうございました。みなさまから頂きました入場料、募金、書籍等の売り上げ全額を本日、「にじいろクレヨン」に送金いたしました。ありがとうございました。皆さまの温かいお気持ちに心から感謝いたします。

  • * 水の輪第7回公演 *

    [北の大地の詩]=アイヌ神謡より=は、たくさんのお客様にご観劇いただくことができました。ありがとうございました。劇中に登場した巨大なアメマスは群馬のおひさま飯塚保育園に里子に出しました。園児たちの驚きと喜ぶ顔は私たちを幸せにしてくれました。

»もっと見る

* link *

* cm *

ページのトップへ戻る