< 今後の舞台出演 >


お知らせ Ⅰ

 

* 今日は死ぬのにもってこいの日 *

 

水の輪Presents 森うたう語りの世界

「今日は死ぬのにもってこいの日」のご案内です。

アメリカの作家ナンシー・ウッドが、ニューメキシコ州の

タオス・プエブロインディアンの古老たちから語られた、

彼らの生き方を、詩と散文にまとめた作品です。

ナンシー・ウッドは他界されておりますが、彼女の親族から

2030年まで、私の一人語りの許可をいただきました。

この作品は私の役者人生のライフワークにしたいと思います。

ぜひお見逃しのなきよう、宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

* 水の輪MARCH2016 *

「忘れない 風化させない」 =被災地に思いを込めて=

11月12日のチャリテーイベントは、

今年も無事に終了いたしました。

お越しくださいました皆さまありがとうございました。

皆さまからいただきました、 入場料、募金、

書籍売り上げの全額を本日、

「にじいろクレヨン」に送金いたしました。

ありがとうございました。

皆さまの温かいお気持ちに心から感謝いたします。

 

 

 

 



お知らせ Ⅱ

 

 

* 森うたう一人語り *

森うたう一人語りは連日満席で終えることができました。

「子どもの十字軍」「茶色の朝」ともにタイムリーな物語であると

お客様からご感想をいただきました。 ありがとうございました。

 

 

* 水の輪第7回公演 *

「北の大地の詩」=アイヌ神謡より=

はたくさんのお客様にご観劇いただくことができました。

ありがとうございました。

劇中に登場した巨大なアメマスは群馬のおひさま飯塚保育園に

里子に出しました。

園児たちの驚きと喜ぶ顔は私たちを幸せにしてくれました。



 

 




水の輪教室の御案内


「水の輪朗読教室」の名称を


「水の輪教室」に変更することになりました。


水の輪教室のレッスン生の募集は


一般の方、プロを目指す方とも若干名募集いたします。


3人~5人のグループでのお申し込みが基本となりますが


ご相談させていただきますので、まずはコンタクトで


お問い合わせください。


なお定員になり次第締め切らせていただきます。